第46回選抜大会

11月13日の選抜大会は、3部決勝戦1試合が行われ、石橋ソフトが大沼ゴールドを破り優勝しました。この試合日程により、クラブ男子の令和4年度全日程が終了しました。年度表彰式は12月10日(土)に行う予定です。

第46回秋季大会

10月9日に1部および壮年・実年の部の2試合が行われ、すべての部門の秋季大会優勝チームが決定しました。

第46回夏季大会

第46回夏季大会は、7月17日にすべての部の決勝戦が行われました。前日の降雨の影響から、グランドの水抜き整備にご協力をいただきましたチーム関係者の方に感謝申し上げます。

第46回春季大会

第46回春季大会4月24日に1部から4部、壮年・実年の部のそれぞれ決勝が行われました。午前中の曇り空から午後になり降雨となり、第4試合では雨天の中での熱戦となりました。以下に全トーナメント戦の結果を示します。

令和3年度昭和橋スポーツ広場のグランド整備

■2月6日、13日と二日にかけて、昭和橋スポーツ広場のグランド整備を行いました。2月6日 は、A・B面 トップ、女子、シニア、ハイシニアのリーググループとクラブ2部のチームが、2月13日はC・D面 クラブ1部、3部、4部および壮年・実年のチームにより砂入れ、小石拾い、フェンス張り、整地などの作業が行われました。参加をいただいたチーム関係者の方に感謝申し上げます。

第45回選抜大会

■第45回選抜大会は11月28日をもってすべての試合を終了することができました。選抜大会の優勝チーム及び準優勝チームの表彰を12月12日(日)午後5時から相模原市民会館にて行われます。

第45回秋季大会

■第45回秋季大会は、11月14日の日程が終了したことから1部から4部に加えて、壮年・実年の部までの優勝チームが決定しました。

第45回夏季大会

■第45回夏季大会は7月11日の4部勝戦に引き続き、18日に1部から3部、壮年実年の部の決勝戦がそれぞれ行われ、以下の通りの結果となり今年度の夏季大会が終了しました。特に1部決勝戦(相模WINGS vs パーキーズ)ではタイブレークでも決着がつかず、抽選による勝者決定という形で接戦を相模WINGSが制しました。
コロナ禍が継続している中で皆さんの各チームのご協力により無事に夏季大会が終了することができました。引き続き、秋季大会(8月29日試合開始予定)でのご協力をお願いします。

第45回春季大会

■春季大会は予定通り試合が進みました。5月9日に各部の決勝戦が行われ、以下の通りの結果となりました。参加各チームの試合運営へのご協力に感謝申しあげます。

1部優勝 パーキーズ
2部優勝 四谷ファイターズ
3部優勝 青葉フレンズ
4部優勝 相模台サスガーズ
壮年・実年優勝 オール谷口実年

令和2年度 秋季ソフトボール交流大会

■10月に開始された交流大会は、当初は降雨の影響もありましたが後半は晴天に恵まれ、順調に日程をすすめることができました。11月15日は前週のハイシニア、女子の部に続き、トップリーグ、1部から4部、それに壮年・実年、シニアの7つの部門決勝で好試合が続きました。今年度はコロナ禍で年度計画の大幅な変更を余儀なくされましたが、各チームおよび関係者のご協力により、この秋季交流大会は無事に全日程を終了することができました。
大会結果は以下のとおりとなりました。


11月15日までの試合結果です。

グランド復旧に向けて

昭和橋スポーツ広場のグランド復旧は、相模原市によるスポーツ広場整備工事の後は、ベースレイアウト、ネット張り、ボールデッドライン引き、ポールの設置など細かな対応を図る作業を継続してソフトボール協会が行っています。

■9月に入り13日、20日と主にCD面の整備作業を中心に行っています。フェンス周りの地ならし、ホームランポールの設置、ファールライン上の雑草除去、とくに夏草の刈込などがひとしきり行われました。9月27日からは県大会が昭和橋で予定されていますので、最低限のグランド使用条件を整えたうえで、大会運営に臨む予定です。今後、AB面にも広げて整備を行い、10月11日開始の秋季大会に備えます。

■8月2日のグランド整備に続き、23日に第2回の協会役員による整備作業を行いました。この日は曇天でいつもよりはいくらかは過ごしやすい天気でした。41名の審判員、役員の参加により作業を行いました。この日は、グランドデッドラインの位置決めをするための草取りを中心に行いました。この結果、おおむねBCDのグランドの整備が終わり、この後再度土および砂入れを行い、ホームランポールの設定、ホームベースレアウトなどの作業を引き続き行います。9月中旬頃には今年度のグランド整備が完了する予定です。

■8月2日(日)に協会役員(理事、審判員)による整備作業を行いました。9時から開始しましが、猛暑作業ですので午前中限りで作業を終えました。40名余りが参加し、ボールデッドラインの雑草取り、D面ネットの張り上げなどの作業を行いました。この後も、継続してグランドの整備を行います。

グランド整備を行いました 2月9日

先のヒアリングでご案内のとおり、2月9日に昭和橋グランドの主に外野に小石の除去作業を、協会チームおよび役員関係者の皆さんおおよそ250名の方の参集をいただき実施することができました。また、少年野球協会からも50名ほどの参加をいただきました。午前中いっぱいを使い、グランド外野の小石除去がかなり進みました。参加していただいた皆さんに感謝します。

朝方は風もあり大変寒いところ、たくさんの皆さまに手助けをいただきました。完全な除去には至っていませんが、この先の復旧作業には大きな貢献ができたものと推測します。

昭和橋グランドの状況

昭和橋グランドの近況をお知らせします。
1月31日現在の状況は以下の写真のとおりです。
護岸工事用の重機が配置されていて、工事車両用に側道が補修されています。
駐車スペースは完全ではありませんが、整地されていました。

第43回秋季大会

10月6日は、どんよりとした天気となりまっしたが、秋季大会の各部の決勝戦が滞りなく行われました。全てのクラスの優勝チームが決定し、10月13日より選抜大会が行われます。

1部優勝 矢部パワーズ
2部優勝 相模球友クラブ
3部優勝 弥栄ブルースターズ
4部優勝 東大沼中央
壮年・実年優勝 清五アミーゴズ実年

 

第43回夏季大会

第34回夏季大会日程は、8月25日にまだまだ暑いなかですが、1部から4部および壮年・実年の決勝戦5試合を行い、優勝チームが決定しました。おめでとうございます。

第43回春季大会結果(3月31日から4月21日)

3月31日の総合開会式から試合日程が組まれ、4月21日に決勝戦5試合が昭和橋グランド行われました。

総合開会式
総合開会式